増幌小中に遊具寄贈 グリーンファクトリーと天北エナジー

 増幌小中は24日、滑り台など複合遊具を寄贈した稚内グリーンファクトリー(渡辺義範社長)と天北エネジー(加藤潤社長)に感謝状など贈った。
 日頃から世話になっている地域へのお礼と発展を願い寄贈された遊具は、6月20日にグラウンドに設置され、児童生徒が毎日のように楽しく遊んでいる。
 24日午後から行われた感謝状贈呈式では、塩原校長から感謝状、児童代表の村井謙二君(6年生)と近藤愛梨さん(中学3年)から児童生徒たちの感謝の手紙が両社長に贈られた。
 塩原校長は「子供たちが外遊びをする機会が少なくなる中、遊具が設置されたことで外に出ることが多くなりました。学校、地域としてとてもありがたく思います」と感謝の言葉を述べていた。
 「将来を担う皆さんに楽しく元気に過ごしてほしいという思いで寄贈させて頂きました」と渡辺社長。

コメントを残す