牧谷さんの野球教室に80人 スポーツ王国北海道スクール

 旭川出身の元プロ野球選手牧谷宇佐美さん(39)の野球教室が20日、大沼球場で開かれ、野球少年たちがプロの技術を教わり個々の能力を高めていた。
 道、市教委共催の一流アスリートを講師に招きスポーツの魅力を伝える2019スポーツ王国北海道スクールとして開かれた野球教室には稚内、猿払などの野球少年チームから80人が参加した。
 北海道日本ハムファイターズ・ベースボールアカデミーコーチをしている牧谷さんは、野球の基本はキャッチボールが正しくできることが上達への道とし「相手を思いやり取りやすいボールを投げることでミスを減らし次のプレーに繋がる」などとアドバイスした。
 野球教室の前に保護者向けに開かれたプロスポーツトークショーで「子どものより良いサポーターを目指して」と題し講演した牧谷さんとスピードスケート元日本代表の鈴木靖さん(57)は、スポーツをする子の親に対し「見守ることが大事。失敗したことを自分で考えさせ、何がいけなかったのか答を見つけださせることで成長するはず」と話していた。

コメントを残す