スケボーで日本一周 高知の男性が稚内出発

 スケートボードで日本一周に挑戦中の高知の門田大樹さん(24)が18日朝、折り返しとなる稚内から再び旅をスタートさせた。
 3年前にチャレンジしたヒッチハイクでの旅が思い出に残り、旅をするなら人と違う方法でと思い立ち、スケボーでの日本一周を決意した門田さんは、4月3日に最南端の鹿児島県佐多岬をスタートし太平洋側を通って北上。八戸~苫小牧間のフェリーで6月下旬に北海道入りした。
 初めてのスケボーながら1日50㌔ほど進み、道内に入ってからはオホーツク海側を通り今月15日に宗谷岬に到着した。「旅の途中は16回も転倒し膝などケガだらけですが、スケボーで旅をしていることで色々な人に興味を持ってもらい、東京を走っている時には有名なプロボーダーから靴を頂き励みになりました」と2カ月半の旅を振り返った。
 ゴールの沖縄県到着は12月を予定し「将来はカメラマンになりたいと思っていますのでこの旅の経験を活かしたい」と天塩方面に向った。

コメントを残す