参院選道選挙区の勝部賢志氏来市し「安心な暮らし取り戻す」と訴える 

 参院選に道選挙区から立候補した立憲民主党の勝部賢志氏(59)が14日、稚内入りし、「様々な課題に取り組むことが出来る政治を取り戻して行きたい」と街頭演説し支持を訴えた。
 集まった支援者を前に、安倍政権の年金問題を挙げ「失われかけている老後の安心、安全な暮らしを取り戻す必要がある」とし、非正規雇用者が増えていることに対し「働けど給料は上がらず、子供たちを大学などに上げられない人たちを正社員雇用に変えていく必要がある」と声を上げた。
 最後に「働くことを基本とする日本で本当に安心し持続的に働ける環境作りが大切」と力を込めた。

コメントを残す