宗谷丘陵眺め絶賛 JTB総合研究所が白い道など観光調査

 大手旅行会社のJTBの関係者が11日、市内の観光地などの視察に訪れ、宗谷丘陵の白い道ツアーなど体験し、この地域が持つ観光素材を調査した。
 稚内など道内7空港の一括民営化による空港間の連携などでの観光客増加を見据え、稚内観光の可能性を探るため国内、海外などで観光の調査・研究などを行っているJTB総合研究所コンサルティング事業部の河野まゆ子地域戦略部長が市内ホテルの受入状況の調査のほか稚内公園、ノシャップ岬、宗谷丘陵などを視察した。
 11日午後には宗谷岬のツアーセンター「Base Soya」が体験観光として実施している宗谷丘陵・白い道ツアーを体験。稚内観光協会の戸村元泰プロジェクトマネージャーと一緒に車からの宗谷丘陵の眺めや丘陵に立つ風車群、白い道を歩いた河野部長は「丘陵の眺めや放牧されている牛が広大な敷地で飼育されている風景はほかでは見ることができない。丘陵を見ながらの白い道はとても印象に残る」と絶賛していた。

コメントを残す