地域の声を国政に届ける 参院選道選挙区の岩本剛人氏

西條稚内店前で演説する岩本氏

 11日午後、参院選に道選挙区から自民党新人で立候補した岩本剛人氏(54)は西條稚内店前で街頭演説し「地域の声をしっかり聞き道民の代表として国政に届けたい」などと訴えた。
 枝幸、浜頓別などで遊説を終え午後1時半過ぎ市街地に入った岩本氏は、妻が稚内出身であることに触れ「稚内とは縁がある。道議5期20年間務め、この地域の課題はしっかり認識している」とし、サハリン航路など稚内の課題について「皆さんが望んでいることをしっかり取り組んでいきたい。北海道、宗谷を代表して北海道のために働かせてください」と力を込めた。

コメントを残す