市民向けに船内見学会 25日飛鳥Ⅱ歓迎イベント

 稚内クルーズ振興部会(事務局・市物流港湾課)は過日に開いた会議で25日稚内港に寄港する大型客船「飛鳥Ⅱ」(5万142㌧・乗客定員872人)の歓迎イベント内容などを決めた。
 22日横浜を発ち小樽から25日午前6時に稚内に入港する飛鳥Ⅱの歓迎イベントは、ゆるキャラなどで出迎えし午前11時から乗船客向けに稚内の特産品の販売、宗谷の焼きタコ無料提供、飲食店による〝みなとcafe〟の開設などする。午後5時の出港前には南中ソーラン、大谷高吹奏楽部などによる見送りセレモニーがある。
 寄港に合わせて午後1時から市民向けに飛鳥Ⅱ船内見学会を予定している。
 事務局から来年8月10日に外航クルーズ船「オーシャンドリーム」(3万5265㌧・最大客数1422人)再来年6月には外航クルーズ船「クリスタルエンデバー」(2万5000㌧・最大客数200人)が稚内港に寄港することが報告された。

コメントを残す