道道天塩線沿い牧草地に珍しい十字キツネ現る 

 黒い顔と背中にかけて黒い十字模様がある珍しいキツネ「十字キツネ」の撮影に市内の40代男性が成功した。
 突然変異で産まれた十字キツネは普通のキツネと違い警戒心が強く、人里に出没するのは珍しいそうで、6月下旬に西海岸方面に向かうため道道稚内天塩線沿いを車で走行していた男性は、道路から少し離れた牧草地で走り回る4匹の子ギツネの中に、黒色した十字キツネ3匹を発見しカメラに収めた。
 過去2度、十字キツネを見たことがあるという男性は「3匹を一度に見たのは初めてで十字キツネの子供は目がブルーの色をしており神秘的です」と話していた。

コメントを残す