天北堆

 カニがわんさか輸入されていた頃の稚内税関支署の職員は天手古舞していた。そのため数人しかいなかった職員は一時15人まで増えたものの、日ロのカニ密輸防止協定が発効しカニ船が激減してしまい手持ち無沙汰の状態に。有為転変というがこうまでなるのか◆あれだけあった活カニを扱う工場も次から次へと閉鎖してしまい今は皆無に等しい◆「稚内といえばカニ」の観光客からの要望に応えられず何処から入手したのか解凍したズワイで凌いでいるのが実状か◆それにしても層雲峡のカニは酷いものでした。

コメントを残す