消防管理者の工藤市長から小澤さんに叙勲を伝達 

 春の危険業務従事者叙勲で瑞宝双光章を受章した元稚内消防長の小澤諭さん(78)に、稚内地区消防事務組合管理者の工藤市長から勲章など伝達された。
 昭和35年、稚内消防署の消防士として奉職した小澤さんは消防司令、消防署長、消防長を歴任し平成14年に定年退職した。
 42年間に亘る消防業務功績が認められ受章の栄に浴したが、5月下旬に皇居で執り行われた表彰式に出席できなかったため2日、工藤市長から勲章など贈られた。
 小澤さんは「受章は光栄なことであります。これも家族、同僚など多くの人たちの支えがあってのものであり感謝しています」と話していた。

コメントを残す