26日正午からキタカラで外国人に着物体験と譲渡会

 稚内和服でおもてなし実行委員会(竹内ひとみ代表)は、26日正午からキタカラで海外からの旅行者向けに着物体験と着物譲渡会を催す。
 来日する外国人の中には日本のお土産として着物を買って帰る人や日本の文化体験として着物を着たいという人が多く、まちづくり稚内と合同で午後5時までコーナーを設けることにした。
 外国人旅行者の利用が多い旭川発のJR特急サロベツが稚内に到着する時間に合わせて着物30着と帯15本を用意し、外国人旅行者に着てもらい気に入った着物があればお土産としてプレゼントする。
 「稚内の旅の思い出にしてもらうよう企画しました」と竹内さん=写真=。

コメントを残す