24日午後の市議会一般質問 閉鎖する海員会館で質疑 

 24日午後からの一般質問で松本勝利議員(仁政友会)が閉館する稚内海員会館の代替施設の対応などについて質問した。
 昭和51年に建設され今年8月末で閉館することになった海員会館に関し松本議員は「ダンス・ビールパーティーや会合など広く市民に利用されてきたが、各団体がホテルなど使用し、これまで通りのイベントをするには負担が大きくなり、代替施設の確保に加え、文化センター小ホールを代替に飲食可能にする考えは」と質問した。
 今月12日に稚内市に対し地域の団体から閉館後の施設利用の存続を求める要望があったとした工藤市長は「海員会館の利用状況、地域の声を聞くと共に運営法人が解散した場合の運営方法周辺の公共施設はじめ代替施設の利用など様々な方法を検討している」とし、文化センターについて表教育長は「原則として飲食は認められていないが、昨年は平和マラソンの前夜祭で特例で認めたことがあり、使用形態を検討したい」と述べた。

コメントを残す