スノボー五輪強化選手に内定 大谷高2年の阿部君と和田さん


 スノーボードの阿部迅市郎君と和田麗音さん=ともに大谷高2年=が、北海道スキー連盟スノーボード部が選ぶ五輪出場を目標とするB指定の強化選手に内定した。7月中旬の連盟の理事会を経て決定する。
 2人は昨シーズンの全国大会で上位入賞を果たしプロ資格を取得し、全国規模の数々の大会で好成績を残したことから、道内では2人を含む5人がジブアイテム(レールなど障害物)やジャンプ台から飛び技を競うスロープスタイル種目の強化選手として選ばれ、9月にばんけいスキー場(札幌)で行われる強化合宿へ参加する予定。
 正式に決定したあとは国際スキー連盟(FIS)の大会へ出場し五輪選手を目指す。
 阿部君は「プロの舞台に立ったばかりですが、多くの大会で1位になるよう努力して行きたい。レベルアップして五輪に出場できるよう頑張ります」、和田さんは「嬉しい気持ちと不安な気持ちがあり複雑ですが、練習を重ねて五輪に出場したい」と意欲を燃やしている。

コメントを残す