SE-NOの歌唱で祝う えびなホール5周年記念ライブ

 えびなホールのオープン5周年を記念したライブが16日夜、同ホールで開かれ、出演したSE―NOと聴衆が節目を祝った。
 5周年記念のライブに訪れた80人を前に兄の蝦名摩守仁さんが「Canvas」、「ビタミン」など8曲、弟の摩守俊さんは「朝日の当たる街角で」、「シチリアの夢」など9曲を歌唱した。ソロでの歌唱だけ予定されていたが、サプライズで2人一緒の歌唱もあり、稚内市制施行70年・開港70年記念で作曲した「道しるべ」、「Home」など歌唱した。
 ホールに届いた沢山の祝花に囲まれた摩守仁さんは「これからも沢山の笑顔を生んでいけるよう、音楽文化の発信基地として頑張りたい」と話していた。

コメントを残す