天北堆

 堆子が高校生だった頃の昭和40年代後半、潮見2、3丁目には店もあり賑わっていた。信金東支店が往時の賑やかさを取り戻そうとイベントを開催している◆地域の人口が減っており望みどおりには行かないだろうが、チャレンジすることはいいことで高津支店長が言っていたよう継続していって欲しいものだ◆高校1年の頃、同地区にあった御焼屋に級友と寄るのが楽しみで、50年経った今でも想い出す◆人生は夢幻のごとし。あっという間に過ぎ去り振り返る時、些細な事が意外に想い出として残っている。

コメントを残す