稚内樺太記念館で斉藤マサヨシさんの国境歴史展 開館1周年記念し開催

 稚内樺太記念館で稚内市の写真家斉藤マサヨシさんの「樺太の北緯50度旧国境の今」写真展が開かれている。7月21日まで。
 5月25日で開館1周年を迎えた同館の記念事業として開かれており、斉藤さんがサハリン州に残る旧国境石の台座や北緯50度線にあるソ連戦勝記念碑など撮影した10点が展示されている。
 写真などに加え時代背景など説明書きも添えられており、来館する市民や観光客が歴史の一端に触れている。
 このほか、同館では展示物の一部を5月25日に入れ替えしており稚泊航路記念碑の模型など新しい展示物を見ることが出来る。

コメントを残す