労金稚内支店が10月中央3に移転 来月1日に地鎮祭挙行

 潮見1で営業中の北海道労働金庫稚内支店は、文化センター向いの中央3に新築移転し10月15日のオープンを予定している。
 同支店は昭和44年、労働金庫名寄支店から分離し、旧労働会館内に稚内出張所として開設。昭和47年には支店に昇格し、開設20周年を迎えた平成4年、現在のララプラザ稚内店内に移転した。
 今年4月で開設50周年を迎えたことを機に一昨年に菓子店かしわぎ横の取り壊された貸しビル跡地での店舗建設が決まり、5月下旬には地盤調査を終え、7月1日に地鎮祭を執り行い、本格的に着工される。新店舗は平屋建てでバリアフリー化される。
 新井基和支店長は「50周年を迎えられたのは、地域の方々に支えられてのことであり感謝しております。新店舗では一層のサービス向上に努めていきたい」と話していた。

コメントを残す