水泳道央大会で山崎君敢闘賞に輝く 大沼君も出場全てで優勝

 9日、岩見沢市で開催されたJSCA北海道支部道央地域水泳大会に出場した稚内スイミングクラブの山崎将君(稚中2年)が男子13、14歳の部3種目で優勝し、敢闘賞に輝いた。
 同大会には、江別、旭川、千歳などから10チームの213人が出場。山崎君は背泳ぎ50㍍、200㍍、個人メドレー200㍍全てで優勝。大沼楓季君(潮見が丘中3年)も、自由形50㍍、バタフライ50㍍、100㍍全て優勝するなど18人が入賞を果たした。
 結果次の通り。
 ▽南中3年橋本空輝(13、14歳バタフライ50㍍③)▽東中3年高林恭輔(同平泳ぎ100㍍③)▽潮見が丘中3年天池亮太(同平泳ぎ50、100㍍①)▽南小5年按田陽翔(9、10歳自由形25㍍①)▽天北小5年高橋仁(同背泳ぎ50㍍②)▽東小4年柴田匠嘉(自由形50㍍③、平泳ぎ100㍍②)▽稚高1年池田桃佳(15~18歳自由形50㍍③、同100㍍②背泳ぎ50㍍①)▽南中2年石渡綺々良(13、14歳自由形400㍍③)▽東中1年高林穂乃香(11、12歳平泳ぎ50100、200㍍②)▽南小4年寺本倫加(9、10歳平泳ぎ25㍍②)▽東小3年成田芽生(8歳以下自由形25㍍③、背泳ぎ25㍍③)▽東小3年佐藤心音(同背泳ぎ25㍍②)▽南小3年寺本結花(同自由形25、100㍍②)▽東小3年水越凌真(同自由形25㍍②)▽同2年池田旭陽(同自由形100、200㍍②、平泳ぎ50㍍③)▽南小1年丸山虎之介(同背泳ぎ25㍍①)。

コメントを残す