繁栄願い神輿渡御 あすまで声問神社祭

 声問神社祭が9日から始まり、10日は住民80人が神輿を担いで町内を練り歩き地域の繁栄を願った。
 10日午前中、神社で神事が執り行われたあと、車に乗せられた神輿2基が出発。稚内緑寿苑前では、声問小児童らが「ワッショイ」と威勢の良い掛け声を掛けながら神輿を元気いっぱい担いでいた。
 午後6時半からは町内会館でカラオケと踊りの夕べ・奉納大抽選会が行われる。
 11日は後祭り。

コメントを残す