えびすフラワー会員と信金北支店職員が町内で花植活動

支店前に花を植える信金職員

 恵比須町内会の花愛好者で構成される〝えびすフラワー〟の会員は1日、信金北支店前の花壇などに花植活動を行った。
 町内の美化活動として16年間行っている花植えには今年、会員と信金職員合わせて15人が参加した。
 1日午前中、会員らは恵比須1の歩道の雑草を取り除草剤を撒き信金職員は北支店前にペチュニアやベコニアを植えていた。
 今後、会員は歩道にプランターを置き自分の好きな花を植える。
 池田昭良会長は「歩道を花で彩り、バス待ちの人などが安らげるようにしたい」と話していた。

コメントを残す

前の記事

天北堆