中田組が奉仕活動 恵山泊漁港に漂着ゴミ回収

 本紙既報の漂着ゴミが多く堆積し景観が悪くなっていたノシャップの恵山泊漁港で30日午後、中田組がボランティアで漂着ゴミの回収作業を行った。
 数日前からのシケで運ばれ漁港内に堆積していた流木や海藻などを、恵山泊漁港の防波堤と護岸改良工事を施工している中田組が、工事作業の合間を縫って、重機を駆使して漂着ゴミの一部を回収した。
 限られた時間の中で漁港斜路隅に堆積していた漂着ゴミによって、近くの漁港公園に立ち寄った観光客らがケガをしないよう大きめの流木、漁具などを取り除いていた。
 中田組の作業員は「全部回収することはできませんが、できる事で地元のお役に立ちたいと思い作業をしました」と話していた。

コメントを残す