Pocket

 FDA(フジドリームエアラインズ)による今季チャーター便は6月3日~9月7日まで運航される。
 7年目を迎える稚内空港へのチャーター便は今季新たに秋田、富山、北九州など5空港が加わり全国29空港から最大約1万6000人の送客が計画されている。
 初日に到着するチャーター便は新潟空港からの新潟トラベルが企画した「パラディツアー 大自然の楽園 利尻島・礼文島4日間」のツアー客で、74人が乗り3日午後4時に稚内空港に到着する。
 稚内空港消防隊によるウォーター・アーチで出迎え、稚内市や宗谷総合振興局などが歓迎セレモニーを催し、ツアー客に観光パンフレットなどを配布するほか、FDAの高橋信常務取締役、藤田智彦機長、客室乗務員や乗客代表に花束を贈る。