田植え体験に親子50人 そうべいが遠別町で実施

 そうべいなど主催の田植え体験が25日、遠別町であり、稚内から参加した親子が田植え作業を行った。
 そうべい、ホクレン留萌支所などが協力し米の普及活動として行っている体験は今年で3年目を迎え、18組の親子50人が参加した。
 親子たちは田んぼに「風の子もち」の苗を手作業で一本々々植えたあと、バーベキューで交流した。
 そうべい米穀部の蝦名信司次長は「米の消費が少しでも増えてくれれば」と話していた。

コメントを残す