映画ロケ地で市民楽しむ 北の桜守パークまつり初開催

 吉永小百合さん主演の映画「北の桜守」の撮影が行われたメグマ沼のロケセットで26日、北の桜守パークまつりが開かれ、訪れた500人余りの市民らは初開催されたイベントを楽しんだ。
 今年から北の桜守パークの指定管理者をなったNPO法人文化活動振興会が、施設の魅力を広く発信するべく開いたもので、会場では映画に因んで麺が桜色した「桜ラーメン」、「桜饅頭」などが販売された屋台が設けられ、桜守パーク塗り絵コンテストが開かれた。
 文化活動振興会は「桜守パークが稚内の新たなサクラの名所になるよう今後も祭りを開催していきたい」としている。

コメントを残す