これまで55人マッチング 26日札幌で漁業就業支援フェア

 道など主催の北海道漁業就業支援フェアは26日、ホテルライフォート札幌で開かれる。
 道内で漁業に就業したい人と漁業者を求める漁協などのマッチング事業として、平成20年から続くフェアで、利尻地域ではこれまでに55人がマッチングし今も38人が漁業者として活躍している。
 令和元年度初のフェアでは、利尻地域漁業就業者対策協議会が利尻富士町鴛泊1人、同鬼脇2人、利尻町沓形2人の合計5人を受け入れし、マッチングした場合、夫々が「漁師道」などの漁業体験をし、その後、本格的に国や道の研修へ参加し漁業者への道を歩む。

コメントを残す

次の記事

天北堆