群生地入口に看板 黒百合 宗谷岬公園一角で開花

 宗谷岬平和公園の牧草地で高山植物のクロユリが開花し始め、この場所をお薦めスポットとして紹介している稚内市民観光ボランティアガイドが23日、新たな案内板を設置した。
 数千株が自生するクロユリの群生地は、公園内の祈りの塔南斜面にあり、ボランティアガイド前会長の中澤和一さんが3年前、散歩中に偶然見付けてから所有する宗谷岬牧場の許可を受け、一般に開放されている。
 昨年までボランティアガイド会員が独自に案内看板を設置していたが、新たな観光名所として定着させるため今回、わっかない観光活性化協議会が作った写真付きの看板を牧草地入口など2カ所に設置した。
 大場弘一副会長は「今年は開花が早いのでもう時期見頃を迎えると思います。沢山の人に見てもらいたい」とPRしている。
 ボランティアガイド主催で26日午前10時半から開くクロユリ観賞会の参加を呼びかけており、15分前までに祈りの塔周辺に集合するとよい。

コメントを残す

前の記事

天北堆