赤れんが通信所25、26の両日10時~15時迄公開

 恵北にある稚内赤れんが通信所が25、26の両日午前10時から一般開放される。
 通信所の保存活動などをする稚内歴史・まち研究会(富田伸司会長)が公益財団法人太陽財団(札幌)から助成交付金の支援を受け、崩れた通信所の修復作業を行っており、事務局によると、屋根の半分が崩落したB棟の部分の撤去作業を終了し、今後は補強作業を進める。一般公開では修復状況などを見てもらう。両日とも午後3時まで公開する。

コメントを残す