時の話題 「大相撲夏場所」

 角界の第一人者横綱白鵬が休場し今ひとつ盛り上がりに欠けた感のある大相撲夏場所も佳境を迎えた。1敗の平幕朝乃山を横綱鶴竜と関脇栃ノ心が追うという展開になり、大関の二人がどう絡んで行くのか。千秋楽まで残り4日となり興味が尽きない。
 興味が尽きないと言えば新大関の貴景勝。4日目の御嶽海戦で負傷し3日間休場。8日目に再出場するもあっさり負け再び休場してしまったのは残念だがケガは兎も角、再出場しようという意気込みは若者らしく好感を持ったものの、大関という地位を頭に入れ親方含め熟慮するべきであったろう。
 大関2場所目で角番に立つがケガさえ治れば勝ち越しは問題なかろう。
 この一方、先場所の千秋楽で勝てば大関の貴景勝との一戦で敗れ大関から陥落した栃ノ心の快進撃は大したものだ。故障さえなければ横綱も―との期待がかかった力士だけに大関復帰を是が非とも果たしてほしい。ひざに爆弾を抱えるだけに回しを取った速い攻めを貫いてほしいものだ。
 千秋楽にはトランプ米大統領が国技館に観戦に訪れ優勝力士を顕彰する。貴賓席ではなく砂被りで観戦するようで、その喧騒ぶりが今から目に浮かぶ。
 験を担ぐ大相撲の覇者に対面することで来年の再選への験担ぎでもしようとするのか。ディールの達人と称するトランプさんの真意を知りたいものだ。
 60年近くにもなろうかという大相撲好きの筆者だが、脂っこい時間帯の夕方、自宅近くの新聞配達をしているので集中し観戦できないのが残念ではある。

コメントを残す