更なる女性視点の活動を ソロプチミスト稚内が認証40周年記念式開催

 国際ソロプチミスト稚内(奥村由美子会長)の認証40周年記念式が18日、サフィールホテル稚内で開かれ、出席した会員や来賓ら40人が今後の発展を誓った。
 式典で奥村会長は「令和元年に認証40周年を迎えられたことに会員一同喜ぶと共に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも明るい未来に向けて奉仕の精神を忘れず、地域の皆さんに〝和〟を広げて活動を続けていきます」などと挨拶。来賓の工藤市長は「令和という新しい時代にソロプチミスト稚内の50年、100年に向けての活動、活躍を祈念いたします」、中田稚内商工会議所会頭が「会員の強い絆のもとに40周年の節目を契機として更なる奉仕活動をお願いします」などと祝辞を述べた。
 席上で国際ソロプチミストアメリカ日本北リジョンから贈られた認証40周年記念盾の報告、40周年事業で稚内市へ軽自動車「国際ソロプチミスト稚内号」記念キー寄贈などの贈呈式もあった。
 式典終了後、祝賀会が開かれ、出席者は余興で稚内在住の音楽家によるピアノ伴奏でのソプラノ歌唱などを聴くなどして節目を祝った。

コメントを残す