苗木配布に長蛇の列 市が250本のブルーベリー

 市(農政課)は17日、文化センター玄関前でブルーベリーの苗木250本を配布した。
 北海道森と緑の会が今月末まで展開している春の緑化推進運動として市は緑豊かにするための募金活動のほか、平成3年から毎年市民に苗木を無料配布している。
 配布前の1時間半前から整理券を求めて多くの市民が集まり、午前10時半からの配布が開始され、番号を呼ばれた市民が苗木を選んで持ち帰った。
 毎年必ず訪れているという50代の女性は「5年前に頂いたスモモの木は庭で順調に育っています」と話していた。

コメントを残す