天北堆

 昨年6月の落雷で故障して以降、市は何故、善後策を講じなかったのか。小紙の記者に聞いてみると、湧き水を汲み上げるポンプが故障してからも沼には水があり(昨年7~8月)新年度対応で済むと高を括っていた面があったようだ◆新しいポンプの入札は今月中には行い沼への注水が始まるのだが、干涸びた沼では観光客の印象も極めて悪い◆臨機に対応し稚内のイメージを悪くしないよう努めるのが市の務めで、一日でも一刻でも早く元通りになるようしたらいい◆あァ呑気だね。だから市民が憤るのだ。

コメントを残す