玄関前の駐車場も整備 富田組が潮見小で奉仕活動

 富田組の従業員が15日、潮見が丘小グラウンドと学童玄関前駐車場を整備する奉仕活動を行った。
 同社による運動会前のグラウンド整備活動は、10年目となり、従業員18人が参加した。
 従業員は、グラウンドに落ちている大き目の石や雑草を手作業で取り除いたあと、重機を駆使して赤土を足し最後はロードローラーで転圧し午前中で作業を終えた。
 学童玄関前の駐車場は、トラックで運ばれて来た砂利が敷かれショベルで整えていた。
 現場に来ていた富田伸司社長は「運動会は学校の一大イベント。ケガなく楽しい運動会になる一助になってほしい」と話し、大島校長は「外での活動を安全に行えることに感謝し、児童以外も利用する学童玄関前の駐車場を整備して頂き有難いことです」と感謝していた。

コメントを残す