天北堆

 旅の疲れは年を取るほど容易にとれない。翌日よりも2日目にピークが。そんな不調を味わっている読者の方は少なくあるまい◆この10日間、小紙も例年より休みが多く以前の状態に戻らないことに地団駄踏んでいるのだから10日間も続いた公務員らは更に焦燥感強かろう◆働く境遇違えど仕事に対する思いは同じで、仮に歯ぎしりする気持ちのない人は何をやっても長続きせず働くことの尊さも感じないか◆何て書いても人は一様でなく他人を自分に当てはめ碌な事がないのはこれまでの人生が証明している。

コメントを残す