天北堆

 令和幕開けとGWも相俟って小躍りしている日本列島だが、我々庶民の暮らし向きは劇的に変わるものでなく、今日もクリーニング店、ごみ収集業者の車両を朝早く見かけ、葬儀広告掲載依頼の電話も◆皆、同じように令和の時代を迎えたと軽率に思うも病気で闘病中の人や食べるのにも窮する人がいることも失念してはならない◆上皇、上皇后両陛下は弱い立場や困った境遇にある人々への思いやりを忘れず、御慈愛あふれた御見舞や慰霊の旅は国民の共感を呼んだ◆決して容易いものでなかった筈である。

コメントを残す