天北堆

 横綱相撲とは言わずも貫禄勝ちした工藤氏に稚内市民は今後4年間の舵取り役を託すことにした◆薄氷を踏む思いの勝利からの8年間、東奔西走し市長という職を全うしてきた工藤氏への市民からの御褒美が今回の当選であり、これまで同様、一肌も二肌も脱いでもらわなくてはならない◆告示後の選挙運動中の朝、出勤中の堆子の車と工藤さんの遊説車が擦れ違うことがあった。その車中で見たのは頭を下げながら手を振る姿であった◆遊説前の時間帯での姿に「休む事をしらない人だな」との印象を強く持った。

コメントを残す