稚内公園にも春 冬囲い外しソフト販売も

 稚内公園で樹木の冬囲いを外す作業やソフトクリームの販売も始まり、公園に春の訪れを告げている。
 稚内公園道路の通行止めが解除される前から落ち葉拾いなどの清掃作業を行っていたという稚内市シルバー人材センターは、17日から公園の冬囲い外しに着手した。公園中腹の円形花壇近くに植えられているオンコ、マツなどを囲っているムシロや丸太を取り外していた。
 作業していた会員によると、今年は雪が少なかったこともあって雪による枝折れした被害も少なく、GWが始まる27日までには作業を終わらせたいとしている。市役所前の中庭にある樹木でも19日、冬囲いを外す作業が行われていた。

コメントを残す