強風吹き荒れる 宗谷岬で最大26.5㍍の風

 強風注意報が発表中の稚内地方で17日、25㍍以上の強風が吹き荒れ、一部の交通機関で影響があった。
 稚内地方気象台によると、気圧の傾きにより未明から風が強まり17日午前7時半にかけ宗谷岬で最大瞬間風速26・4㍍、開運25・3㍍を観測した。18日まで強風や空気の乾燥による火の取り扱いなどに注意を呼びかけている。
 朝からの強風により17日午前8時前、宝来1の民家からトタン屋根が剥がれそうとの通報を受けた稚内消防署は屋根が飛ばないよう応急措置をした。ノシャップ1の道道沿いにあるゴミステーション=写真=が風で倒れていた。
 強風の影響で空の便に乱れが生じ、千歳便1便目が欠航した。

コメントを残す