時の話題 「マスターズ」

 ゴルフのマスターズ大会を見るようになり20年、いや30年になろうか。現地と日本の時差の関係から午前4時から生中継されるので起きては出勤するギリギリまで見ている。
 今年はマスターズでこれまで4回優勝しているタイガー・ウッズが逆転でグリーンジャケットを着て終えた。2005年以来14年ぶりの優勝には何かと悪い話題と所業があったタイガーの辛苦の末の賜物であり祝意を申し上げる。
 日本から出場した松山英樹は最終日、チャンスはあったもののパットが悪く上位進出できず小平智、今平周吾金谷拓実(アマ)3選手も振るわなかった。
 今年もオーガスタで破顔一笑とはならなかったが、夫々がらしいプレイをしたのが応援する日本人にとって救いといえば救いか。
 下手の横好きだったがゴルフには一時夢中になったことがあったが、15年ほど前に止めクラブは全て息子にやり綺麗に足を洗った。
 今、この齢になり止めなければ健康づくりにもなったろうと後悔しているが、散歩によって少しは健康維持につながっているかと勝手に信じている。
 小欄を執筆中の昨日山形の日本酒蔵元だろうか、試飲を薦める電話があったが「糖尿がありまして」と作り話をし断ったところで、スポーツばかりか酒も晩酌は自重しており善いのか悪いのか判然としない。
 自ら言うのもおかしなことだが、神の領域に近付いているのではと思うほどだけれど三つ子の魂百までもの諺あるように、人間の俗物化は簡単に無くなるものでないのは己が一番知っている。

コメントを残す