日ハムとコラボ開催 20日から道の駅スタンプラリー

 北海道「道の駅」スタンプラリー2019は、20日から道内60カ所で行われる。
 今年は、地域と行政が連携し「美しい景観づくり」などを目的に活動するシーニックバイウェイ北海道と北海道日本ハムファイターズのコラボ企画として実施することになり、道内60カ所の道の駅で記念グッズを販売し、このうち22駅でご当地フォトパネルが設置される。
 また、特別企画として道の駅60カ所のうち15カ所でスタンプを集めるとファイターズ賞に応募でき、抽選15人に選手の直筆サイン入りレプリカユニフォームなどが当たる。
 稚内の道の駅では、アクリルキーホルダー(500円税別)を販売するほか、フォトパネルも設置される。

コメントを残す