天北堆

 以前からみると減ったものの、犬のフンを放置する飼い主が未だにいる。自分の敷地にしょっちゅう放置されている市民の一人は憤慨しているが、犬というのは何故かしら同じ所にフンをする習性があり飼い主が回収しない限りフン公害はなくならない◆雪が融けるとフンだけでなく空き缶や吸い殻も目に付く。5月にもなれば地域住民が参加したクリーン作戦展開されるが公徳心だけは忘れないようしたいものだ◆自分だけ良ければいいではマチのレベルは上がらず幾ら観光立市を標榜しても空論となろう。

コメントを残す

次の記事

読者コーナー