道知事選は鈴木直道氏が圧勝 石川氏に65万票差付ける

鈴木 直道氏

 道知事選の投開票が7日行われた結果、自民党と公明党など推薦の鈴木直道氏(38)が勝利した。
 全国で唯一、与野党全面対決となった道知事選の結果、鈴木氏162万1171票、石川知裕氏96万3942票と、鈴木氏が与党支持層だけでなく無党派層にも支持を広げ圧勝した。
 投票率は58・34%(前回59・62%)と前回から1・28㌽下がり過去最低となった。

「稚内市の投票率65・42%」
 稚内市内での両候補得票数は鈴木氏1万1182票、石川氏5625票。管内9町村合計は鈴木氏1万1990票、石川氏5814票。
 投票率は稚内市59・20%(前回58・11%)9町村平均72・61%(同65・32%)。

コメントを残す