五月人形などお披露目 夏季開館した旧瀬戸邸

 夏季開館がスタートした旧瀬戸邸に、豪華な五月人形などが飾られている。
 5日から開館し、底引網漁業ゆかりのものを中心に100点余りを展示。瀬戸家に古くから伝わる五月人形は1階大広間に展示されており、初日は礼文、ロシアからの観光客が訪れ、6日午後から東京などからの団体客70人余りが立ち寄った。
 スタッフの筬島義春さんは「外国人観光客は五月人形の展示に喜んでいました。これだけの数を見れるのは他にないと思うので、市民にも足を運んでほしい」と来館を呼びかけている。

コメントを残す