天北堆

 次の元号「令和」の便乗商法で日本列島が慌ただしい。印鑑や印刷、カレンダーなど業界の忙しさは織り込み済みだが〝令和まんじゅう〟、令和入りの人生ゲームなど金儲けの商魂逞ましい◆ところで小紙も何かしら便乗できぬかと思案するもせいぜい発行日の年号を令和にするぐらいで全くもって儲ける才覚ないというのか情けなくなる◆「あなたたちは社会の木鐸だろう」とのお叱りの声が届きそうだが、所詮商業新聞であり儲けなければ廃刊の憂き目にも遭う◆言論の自由と事業との板挟みに悩む事はある。

コメントを残す