元気で暮せる稚内目指し 近藤文恵氏が事務所開設

 市議選2期目の出馬を予定している近藤文恵氏(56)の後援会事務所が31日、開設され近藤氏は「子供からお年寄りまで元気で暮らして行ける稚内を目指し更に努力を重ねたい」と決意を述べた。
 子育て、一人親、障がい者支援などの要望に取り組んできた1期目を振り返った近藤氏は「少子高齢化の時代だからこそ、子育て支援の充実が必要」とし「高齢化が進む中で健康長寿、医療の充実が欠かせない」と強調していた。
 最後に「皆さんの力となれるよう市政に意見を出して行きたい。支援をお願いします」と力を込めた。

コメントを残す

前の記事

天北堆

次の記事

時の話題 「令和」