人に優しい社会を 市議4期目挑戦の鈴木利行氏

 市議選に立候補する予定の鈴木利行氏(61)は31日、富岡4に後援会事務所を開設し「議員としての力をアップし、様々な課題に取り組んでいきたい」と4期目に向け決意を述べた。
 3期12年間で福祉や医療、介護、防災・減災などの対策を強く訴えてきたとした鈴木氏は、次なる挑戦は〝人に優しい社会を目指して〟をモットーにし、子育て対策について「中学生までの医療費無料化を高校生まで引き上げたい」と目標を掲げ、4期目に向け「再生可能エネルギーの推進で地域電力会社を設置し、交流人口、新たな雇用の創出など地方創生に向け全力で取り組んでいきたい」と語気を強めた。

コメントを残す