地域の声を行政に 4期目めざす吉田孝史氏

 市議選に立候補する予定の吉田孝史氏(71)は、緑5の自宅に後援会事務所を開設し「市民の声をしっかり聞き稚内のために全力を尽くします」と4期目に向け決意を述べた。
 市民の議会として徹底した議論を重ねることや地域の喫緊の課題を見い出し行政と一緒に実現に向け取り組むことなどを出馬への思いを語った吉田氏は、人口減少問題など地域課題に「我々は民意の代表として地域を回って色々な課題を聞くことが仕事であり、それを行政に届け、政策に当たってしっかり議論を重ねたい」と力を込めた。
 3期12年の活動を振り返った上で「更に謙虚に目線は低くをモットーに4期目に挑戦させて頂きたい」と話していた。

コメントを残す