鹿防ぐネット設置 中央公園花壇 球根など食害防ぐため

 中央公園にある花壇のシカ被害を防ぐため防護ネットが取り付けられた。
 公園内は未だ雪が残っているものの、裏山などは雪融けが進み人里に降りてくるシカの群れが多くなっており、いつも4月に入ってから行うネット張りを1週間ほど早め、公園管理者の稚内シルバー人材センター会員が行っていた。
 花壇周辺にはシカの足跡があり、人がいない時間帯に山から下りてきているようだが、早めのネット設置が奏功し、花壇内が荒らされた形跡はなく5月にはチューリップが咲くのを楽しめそうだ。

コメントを残す