「新しい北海道作りたいので力を」 知事選で鈴木氏が稚内入り

 自民党など政権与党が推薦し道知事選に立候補した鈴木直道候補(38)が27日午後、稚内入りし、西條稚内店前で街頭演説し「新しい時代に新しい北海道を作るため力を貸して下さい」などと支援を訴えた。
 集まった支援者600人余りを前に、鈴木氏は国内最大風力発電施設がある稚内が実践している再生可能エネルギーの推進、農林水産など一次産業の基盤整備の強化など強調。夕張市長を2期8年務めたことに触れ「過疎化など一番厳しい地域で暮らし働き、そこで得た道民目線が知事には必要」と訴え、人口減少問題など様々な課題に「国と道、市町村がオール北海道となって危機をチャンスに変え活力ある北海道を皆さんと共に作っていくことが必要」と語気を強めた。

コメントを残す