知事選あす告示 鈴木氏と石川氏の一騎打ちか

 道知事選が21日、告示される。自民党と公明党などが推す前夕張市長の鈴木直道氏(38)と、立憲民主など野党各党が推す元衆議の石川知裕氏(45)が出馬表明しており一騎打ちになるようだ。
 道知事として史上最長の16年間(4期)道政を司った高橋はるみ氏(65)の参院選転出によって一時、候補者選びに混迷した自民党だが、菅官房長官との関係もあり政権に近いとされる鈴木氏に決め、他方、立候補予定者選考の過程で立憲などが白羽の矢を立て複数人から固辞された結果立候補することになった石川氏。共にすんなり行かなかったことに怯むことなく全国唯一の与野党一騎打ちとなる選挙の前哨戦で激しい火花を散らしている。
 札幌への一極集中を背景とした地方都市の人口減少、JRの路線廃止等々問題が山積する中、稚内も宗谷線が廃止路線候補線として俎上にあがり、道ばかりでなく国の関与も期待されるサハリン州との航路問題があり、稚内市民として最善の方向に導いてくれる知事を選ばなければならない。
 投票日は4月7日。一緒に投票される市部道議選が吉田正人氏の立候補しかないようで無投票になる可能性が極めて高いため知事選投票率の低下が懸念されるも、有権者の貴重な一票が北海道の将来を決める。棄権することなくしたいものだ。

「鈴木氏は27日稚内入り」

鈴木 直道氏

 鈴木氏は27日に宗谷入りし、枝幸、浜頓別など回ったあと稚内市街地で遊説する。

「石川氏は24日稚内入り」

石川 知裕氏

 石川氏は、24日午後6時45分から西條稚内店前で遊説を行う。

「稚内市選挙人名簿登録者数」
 稚内市の選挙人名簿登録者は3月1日の定時登録で2万9297人。4年前の3万729人に比べ1432人減っている。

「統一地方選挙打合せ会議」
 市選管は20日、報道関係者向けに統一地方選挙に係る打合せ会議を開いた。
 担当者から期日前投票・不在者投票について、道知事選(21日告示・4月7日投票)は22日~4月6日、道議選(29日告示・4月7日投票)は30日~4月6日、稚内市長及び市議選(4月14日告示・21日投票)は4月15日~20日までの間に、いずれも市役所5階議場ロビーで午前8時半~午後8時まで行われることなど説明された。

コメントを残す