最北の鎮守北門神社にツアー客 東京から46人の参拝者

 冬季観光で稚内入りした団体客が、市内の観光地を巡っている。
 東京など首都圏から2泊3日の日程で17日に紋別入りしたツアー客46人は、オホーツク海をバスで北上し18日夕方に稚内入りし19日朝、北門神社に立ち寄った。
 バスガイドの案内で神社内を見て回り、本殿前にある子宝に恵まれるとして全国的に有名になっている狛犬を写真に撮っていた千葉県からの夫婦は「3月だから稚内はもっと雪があると思っていましたが、少なくビックリしました」と話していた。
 ツアー客は旧瀬戸邸を見学するなどしたあと、午後の飛行機で東京に戻った。

コメントを残す